会員登録はこちら メンバーサービス LINEで友だち追加

コラム

イベント開催特別編〜歩くことのメリット~

みなさんこんにちは!しおです。

VITA BASEでは、「有酸素マシンの新イベント」が開始されましたね。

軽い運動は積極的休養(アクティブレスト)である、というのは、

以前のメルマガでも紹介したと思います。

本日は、その中でもウォーキングについて、メリットをお教えします!

たくさんのメリットを持ち、健康作りにも繋がるウォーキング、

本日のコラムを読んで、皆さまもエントリーしてみては?!

 

 

 

◆ウォーキングのメリット

・精神的な効果

ストレス解消/創造性の向上

一定のリズムで体の筋力を動かす有酸素運動を行うと、

脳の神経伝達物質の“セラトニン”が活性化します。

セラトニンが活性化することで気分が落ち着き、集中力が高まるといわれています。

不安や抑うつ感なども減少し、元気が出てポジティブな気分になるそうです。

また、歩くことは緊張を和らげさせ、

脳内麻薬とも言われる“エンドルフィン”の分泌も高まります。

エンドルフィンにより、鎮痛効果や

気分の高揚、幸福感などが得られやすくなります。

これらによってストレスへの耐性が高まることで、

うつ病の予防効果も期待できます。

そして、頭がすっきりすることで、

新しいアイディアも生まれやすいともいわれています。

仕事での行き詰まりや、問題を抱えている時には体を動かすことが効果的で、

ウォーキングは創造性を掻き立てることがわかっているそうです。

 

・身体への効果

→生活習慣病予防/便秘改善/骨の強化/免疫力の向上

生活習慣病の予防には、身体活動量のアップや日頃からの運動習慣を

持つことが大切です。気軽に始められるウォーキングは、

運動習慣付けにはもってこいの運動でしょう。

また、身体活動・運動不足は、腸の動きを弱め便秘を引き起こしやすくするため、

適度な運動で腹筋を鍛えることで、便秘解消にも繋がります。

その上、腸の機能は自律神経によってコントロールされています。

歩くことでゆったりとした気分になり、副交感神経が優位に働くことは

便秘の解消にも効果的です。

 

 

歩くことは、運動強度が低いため比較的に始めやすい運動のひとつです。

目安は1日に3km30分程度。

とはいえ、はじめは無理のないペース・時間で、

楽に始められるといいと思います!

また、ダイエットをしたい場合は早歩きを心がけ、

運動し始めて20分程から脂肪燃焼が始まるため、

最低でも2030分は歩くようにするのがおすすめです。

 

例えば、今回のミッション142.195km“は、

毎日3km歩いたとしたら、約15日間で達成できます!

仲間を誘えば、今からのエントリーでも間に合うはず!

皆さまからのエントリー、まだまだお待ちしております!

 

 

 


メルマガ:21年6月17日号