会員登録はこちら メンバーサービス LINEで友だち追加

コラム

休養vol.13〜だるい体にはストレッチを!〜

みなさんこんばんは。

昨日のUBOUNDと格闘技、今日の練習…と体がクタクタのしおです。

「体に疲れが溜まって、思うようなパフォーマンスができない!」

「なんか体が重い!」そんな時、私が行っているのが、“ストレッチ”です!

 

最近体がだるいなあ…なんて方は必見!!

ぜひ一緒にストレッチで気持ちよく体を伸ばしましょう♪

 

  • そもそもストレッチの効果とは?

休養には、「消極的休養」と「積極的休養」の2種類があります。

バックナンバーはこちら!↓

https://vitabase.jp/info/column/運動vol-7-〜ゆっくりすることだけが休養じゃない?/

ストレッチは、健康能力を高めることで、精神的な疲労を

回復させてくれる効果がある、積極的休養に区分されます。

 

また、こわばりをほぐせたり、血圧を安定させたり、

高血圧や肩こり、腰痛の予防・改善の効果もあります!

ゆっくり呼吸をしながら、気持ちよく伸ばしていきましょう。

 

 

  • 首のストレッチ

頭の重みを支えている首は、こりにより可動域を狭めていることが多くあります。

首のストレッチを行うだけで、少し体が軽くなるかもしれません!

 

・左右を伸ばす(15秒×2セット)

まずは首をゆっくり右に倒し、右手を頭の上から左耳の方向へ回して、
右耳と右肩を近づけていきます。反対側も行っていきましょう。

 

・後ろを伸ばす

手を頭の後ろで軽く組み、ゆっくりと下を向きます。

手の重みを軽く感じながら、首の後ろ側をストレッチ。

 

・前側を伸ばす

手を体の前で組み、軽く肩に乗せます。

そのまま肩を上げないように軽く後ろに倒していきます。

 

 

  • おしり・腿裏のストレッチ

座っている時間が長かったり、歩くことが減ったりすると、

下半身の大きな筋肉が硬くなってしまいます。

続いては、椅子に座りながらできる、おしりと腿裏のストレッチです!

 

  • 足が地面にしっかり着くように椅子に座り、背筋を伸ばします
  • 片足をもう片方の足の膝の上に乗せて“4の字”になるようにします
    この時上に載せた足首は直角になるようにしましょう。
  • そのまま足の付け根を意識して、体を前に軽く倒していきます

無理せず、気持ちいいと思うところまで体を倒しましょう。

 

 

みなさん、いかがでしょうか?

ほんの少しのストレッチでも、呼吸がしやすくなったり、

なんだか気持ちが軽くなったりしてきませんか?

他にも部位によって、ストレッチの種類はたくさんあります。

また、体が疲れてきたら、しおまでお声かけください!

一緒にストレッチしましょう♪