コラム

休養vol.8 〜寒い日の大敵!肩こりを軽減させよう〜

最近寒い日が増え、今後さらに寒さも増すことでしょう。

寒い日は肩や首回りに力が入りがちになったり、
寒さによる冷えが原因で血流が悪くなったりして、
結果、肩こりや首こりを起こすこともありますよね。
今回はそんな肩こりを軽減する方法をお教えしたいと思います!

VITAスタッフ#40かつみ は、最近肩こりがひどいそうです…


◆肩こり重症度チェク
まずは、肩こり度をチェックしてみましょう!やり方は簡単です。
1. 足を揃えまっすぐ立ち、前ならえのポーズを取る
2. 手を軽く握り肘を90度まで曲げ、両肘をくっつけて胸の下で揃える
3. 顔は正面を向いた状態で腕だけをゆっくりと上げていく

VITAスタッフ#40かつみ は、肘が鼻の高さくらいまで上がりました!

みなさん、どこまで上がりましたか?
さあ、重症度の結果発表です…!

 

❶鼻より上まで肘が上がった ⇒肩こりはほとんどありませんね!
❷口の高さぐらいまで肘が上がった
  ⇒少しこっています。ご自身も少し自覚しているのでは…?
❸肩の高さからアゴの高さまで肘が上がった
  ⇒かなりこっています!肩こりで辛い思いをしてるのでは…?
❹胸より下のまま ⇒肩こりは重症です…!


◆簡単体操やストレッチ
ご自身の肩こり度についてお分かりいただけましたでしょうか?
それでは続いて、そんな肩こりに効果のあるストレッチをご紹介いたします。
通勤途中やオフィスの中、日常のふとした瞬間にも行えるストレッチです。
肩まわりが辛くなってきたら、このストレッチを思い出して行ってみましょう。

・つり革ストレッチ
1. 脚を腰幅ほどに開き、どちらかの手でつり革につかまりまる
2. つり革を持つ手とは逆側の方向へ体をひねる
3. つり革を持つ手の方向へ体をひねる
適度にスペースのある車内であれば可能なストレッチです。
下半身をなるべく動かさず上半身のみでひねるようにするのがポイント。

・椅子に座ってストレッチ
1. 椅子に浅めに座る
2. 片側の手を伸ばしたまま後ろ側、腕の角度が斜め45°くらいを
イメージに引っ張るようにする
3. そのままの状態で腕を左右に5回転ずつひねる
4. 逆側も同様に行う
狭い場所でも、椅子に座ったままできるストレッチです。
息をゆっくり吐きながら、手の位置を上下させないよう気を付けながら行いましょう。

・首回りストレッチ
1. 椅子に浅めに座り背筋を伸ばして胸を張る
2. 左手で椅子の淵をつかみ、右手を左耳上に添え、頭を右に倒していく
3. ゆっくりと呼吸を繰り返し30秒キープ
4. 逆側も同様に行います
まずは首からリラックスさせていきましょう。首こりも、肩こりの原因となります。
頭を倒す角度は気持ちのよい伸びを感じるところまでにし、
気持ちよく伸ばしていきましょう。

お風呂に浸かって温まることで血行促進させたり、
就寝時は自分の首に合う枕を使ったりするのも肩こりの軽減に繋がります。
自身のストレッチから肩こりを解消して、今年の冬も乗り越えましょう!!

 


メルマガ:11月17日