会員登録はこちら メンバーサービス LINEで友だち追加

コラム

休養 vol.6 ~心の緊張を取る~

こんにちは。みんなのたくぞうです!
本日のテーマは、【心の緊張を取る】です!
さまざまな理由で脳が休まらず、寝つきが悪いという悩みを持っている方は多いはず!
休養やリラックスすることは、免疫力UPにもつながる大切な行動です。
心から健康を作っていきましょう!

●“筋弛緩法” は簡単なのに効果絶大なリラクゼーション法
人は不安や緊張、恐怖などのストレスを抱えているとき、無意識のうちにからだに力が入っています。
これはイコール、筋肉が緊張状態になっているということ。
筋弛緩法はこの緊張状態を解消し、筋肉の完全な弛緩へと誘導するというものです。
”からだの各パーツの筋肉をしばし意識的に緊張させたあと、力を抜いて緩めることを繰り返していきます”。
認知行動療法(感情や気分に影響を及ぼしている偏った物事の捉え方を修正し、
思考のバランスが取れるようにしていく治療法)の一環としておこなわれており、
不眠の解消に役立つことでも知られています。
まずからだに力が入っていることを認識し、その力をパッと抜くことで筋肉がリラックス。
結果、心のリラックスにもつながり、安眠などの効用につながるというのが大まかなメカニズムです。

●寝つきや睡眠の質の改善に貢献
からだがリラックスすることで副交感神経が優位な状態になり、スムーズに眠ることができるようになります。
実際、睡眠の質もアップしたという研究結果もあります。

からだに対する効果として他にも、以下のものが知られています。
・血流アップ(リラックスした状態になると手足の筋肉が弛緩し、末梢血管が拡張し、血流が増加)
・高血圧や不整脈の改善
・消化器系の病気の予防や回復を促す効果
・緊張型頭痛(頭の周りや首の後ろ、肩、背中にかけての筋肉が緊張するために起こる頭痛)の改善
・頻尿の改善

何か浮かないことがあったり、ストレスを抱えている時には、

ぜひVITA BASEにお越しいただき、
身体を動かしたり、スタッフとお話ししましょう!
明日も元気いっぱいなスタッフが、VITA BASEでお待ちしております!