会員登録はこちら メンバーサービス LINEで友だち追加

コラム

運動vol.15~毎日の座り方で変わる?正しい座り方を身につけよう~

皆さん、こんにちは。マツです!

もう少しで6月、いよいよ夏も間近になりましたね。

皆さんそれぞれの目標に向かって日々運動やお仕事、

学業と頑張っていらっしゃると思います。

今回は日々VITABASEで頑張っているトレーニングや

レッスン以外の日常動作に着目し、

意外と知られていない座り方についてご案内します。

座り方を意識する事で今よりもっと身体が変わるかも!?

 

  • 座り方の大切さ

座るという体勢はどうしても一息つき、全身の力を緩めがちです。

多くの方が座る際にやってしまいがちな姿勢は

「猫背、脚組、頭が前にでる、背もたれに全身を委ねる」だと思います。

しかし、筋肉をあまり使わない姿勢が続くと体内での臓器の動きが

ゆっくりとなってしまい、老廃物の排出がうまくいかなくなり、

むくみや便秘の原因になります。

さらに脚組を頻繁に行っていると、骨盤の歪みが生じます。

骨盤は生きていく上で重要な臓器を正しい位置で支え、維持する働きもします。

その重要な骨盤が歪んでしまうことで

臓器の位置もずれてしまいぽっこりお腹の原因になります。

長時間椅子に座り続けたり、悪い姿勢が続くと血行が悪化して

冷えを引き起こし、脂肪が蓄積されやすくなり下半身太りの要因になります。

さらに、腰痛を悪化させる要因ともなります。

正しい座り方を身につけて健康的な身体を維持しましょう。

 

  • 正しい座り方

・椅子に座るとき:骨盤を起こし背もたれから離れる、

背筋を伸ばし肩の力を抜く、床に足の裏をつける

・床に座るとき:足を前に伸ばす、骨盤を起こす、背筋をのばす

 

まずは、自分の座り方のクセや悪い姿勢を知り、

正しい姿勢を理解して、日々意識していきましょう!

 


メルマガ:21年5月27日号