コラム

運動vol.7 〜痛い、足つり!足がつる原因とつったときの対処法〜

みなさんこんにちは!マツです!さて、今日のコラムは運動についてです。

外はだんだん寒くなってきましたね。どんどん気温が下がってくる時期です。
「イタタタ・・・!」と就寝中に突然足がつって、真冬の明け方に、

こんな風に目が覚めるのは、できれば避けたいものです。

そんな足のつりの原因とつったときの対処法をご案内します!

 

足のつり・こむら返りってどういう現象?

筋肉が収縮して硬直し、痙攣(けいれん)を起こした状態を「つる」といいます。

ふくらはぎの筋肉が痙攣する「こむら返り」もその一つです。

足がつる原因はミネラルバランスの乱れやカルシウム、マグネシウムの不足が考えられます。

筋肉の疲労や水分不足、運動不足、身体の冷え、筋肉の衰えも原因の一つです。

 

・足がつったときの対処法

足がつって困ったときは、収縮した筋肉を伸ばすようにしましょう。

座ってつった足を前に伸ばし、両手でつま先をつかんで身体のほうへゆっくりと引っ張ります。

ゆっくりと深呼吸してリラックスした状態で行うのがポイントです。

 

・足のつりを防ぐには

足の筋肉をほぐすには、ふくらはぎのストレッチがおすすめです。

ふくらはぎのストレッチのやり方は、立った状態で方足を後ろへ引き、

前に出している方の膝を曲げていきます。是非試してみてください。

また、食事では水分とミネラルを補給しカルシウムや

マグネシウムが豊富な牛乳や小魚、海藻、豆類などは積極的に摂りましょう。

寝る前のコップ一杯の水を飲むと効果的です。

 

・入浴する

寒い季節は特にシャワーだけではなく、お風呂のお湯で身体を温めて、

筋肉をほぐしましょう。入浴できないときは足湯だけでも効果があります。

 

みなさんも、足がつってしまったとき、是非試してみてください。

 

 


メルマガ:10月27日号