会員登録はこちら メンバーサービス LINEで友だち追加

コラム

vol.11運動~お家で簡単!内もも引き締めエクササイズ~

皆さん、こんにちは。マツです!

ここ数日は気温も徐々に暖かくなり、春が近づいてきましたね。

春と言えば桜、お花見と外に出歩く機会が増えますが、

緊急事態宣言で足腰の筋力落ちていませんか?

この先も「ずっと元気に歩きたい」「いつまでも美しい脚でいたい」

そんな方も多いと思います。

そこで!!今回の運動テーマは歩行や美脚に効果的な

「お家で簡単!内もも引き締めエクササイズ」をお届けします。

ぜひ隙間時間に健康的で美しい脚を手に入れましょう!

 

・内転筋群(内もも)の役割

内転筋群は、「脚を閉じる」、「骨盤を安定させる」といった役割がある重要な筋肉です。

今、メルマガを読んでる姿勢はどうですか??ふんぞり返って脚が開いてませんか??

内転筋群が弱いと脚が外側に開きやすく、

歩く際にも股関節・膝関節に負担がかかったり、骨盤の安定性が崩れたりします。

そうならないための美脚づくり、骨盤の安定性を目指して

内転筋群を日頃から意識していきましょう。

 

 

◆内転筋群(内もも)引き締めエクササイズ

①両脚を揃えて、椅子に浅めに腰掛け、ボールをはさむ

②両脚をしっかりと閉じて、ボールを強く5 秒間押しつぶす。

この時内転筋群(内もも)に力が入っていることを意識しながら行います。

回数は少し休みを入れながらでもいいので、1015回程度繰り返します。

 

ボールの代わりにタオルを丸めるなどでもかまいません。

まずは少ない回数からでも実践してみて下さい。

 


メルマガ:21年2月27日号